Oshima Paddle Clubとは

Oshima Paddle Club (OPC

 オオシマパドルクラブは、宮城県気仙沼市の離島、大島でスタートしました。

 2011年の東日本大震災では、多大な被害を受けた大島ですが、海で囲まれ、生活の一部として海と関わってきた私達は海と向き合うべく一つの手段として2012年、SUPを用いて子供達、そして地域の人々が海と再び触れ合うきっかけを作るために楽しむ事から始めました。

 その中でSUPを使い自然を肌で感じながら色々な体験をするにつれ、この素晴らしいマリンアクティビティ、そして地域資源をきっかけ作りだけにするのではなく、もっと多くの方に広めたいと思うようになりました。

 地元有志でスタートしたOPCも今では多くの方々に知って頂き、またそれを楽しむ為の活動としてビーチクリーン活動やSUP体験会、P-FIT インストラクター講習会、そして地元大島の夏のイベントなど、様々な活動を行っております。

 現在島内を案内できるスタッフは5名おり、またクラブ員は全国に沢山おります。

 クラブ員はこれからも増やしていく予定です。沢山の人に愛されるOPCになるようにこれからも活動していきます。

 

 Oshima Paddle Clubのシンボル龍亀は、島内最北に位置する亀山の。そして最南端に位置する龍舞崎のをイメージしてあります。

 

 龍亀は皆さんにを素晴らしい景色に導いてくれることでしょう。

問い合わせ先

 

事務所・所在地

  〒988-0634

  宮城県気仙沼市要害102

  Tel :090-4310-7433

  OPC代表:小野寺隆太

 

OPC提携施設

  旅館 椿荘花月

  〒988-0621

  宮城県気仙沼市長崎81-1

  Tel:0226-28-2366

  OPCスタッフ

  提携施設担当:村上盛文